【初級】自宅でコッソリ秘密でキャッシングする方法とは?

  • 「自宅から一歩も出ないでキャッシングできる?」
  • 「秘密でキャッシングを完結させるときに、なにを注意したらいい?」
  • 「足を使わず自宅でキャッシングすると、損することってある?」

 

自宅で秘密のキャッシング

 

自宅にいながら秘密でキャッシングする方法を解説します!

 

こういうと、なにやら怪しいところからお金を借りる方法なのかと疑ってしまう方もおられるかもしれませんが…。

 

こそこそキャッシングしたくはなくても、おおっぴろげでキャッシングするってのは、ちょっとあり得ないですよね?

 

このページでは、自宅にいながら便利で安全に、かつ誰にも知られずにキャッシングする方法について解説しています。

 

スマホを使えば自宅で夕飯をデリバリーしたり、スマホのアプリで映画を観たり、友達とやりとりしたり、何でも自宅にいながら実現できる世の中です。

 

自宅でスマホから秘密のキャッシング

 

キャッシングに関しても、自宅にながら自分の口座に即座に着金させたり、ネット上のページからキャッシングの返済をしたりと、ひと昔前では考えられないような手軽さで色々なサービスを受ける事ができます。

 

キャッシングに関しても、自宅で秘密でキャッシングすることは難しくありません。

 

しかし、知らないと損したり、危ないところから借り入れしてトラブルになったり、余計なストレスを抱え込むリスクがあります。

 

このページでは、自宅でキャッシングして後悔しないために知っておくべき初級の知識をまとめました。

 

自宅で秘密のキャッシングをするポイント

 

あなたがこのページを読めば、自宅で誰にも知られず秘密で安全にキャッシングすることが可能となります。

 

実際に私が自宅でキャッシングした時に、「ここはこうすればよかった」「秘密がバレそうで危なかった」「これは損をしたなぁ」といった体験談をもとに作成しています。

 

どこかに出向いたり、店員さんと顔を合わせてやり取りしたり、電話でやりとりしたり、そういったことを避けてなおかつ安全にキャッシングをしたいと考えている方は、ぜひお役立てください。

 

 

自宅でキャッシングできる安全なサービス

 

プロミス

 

WEB完結サービスや初回無利息サービスなど、自宅で秘密でキャッシングしたい方にお勧めの大手サービスとなります。

 

無利息サービスは初回にメアドとウェブ明細の登録が条件となりますが、自宅で秘密のキャッシングをしたい方には何ら問題はなく、むしろ好条件といえます。

 

最大で30日間の無利息期間を適当してもらえるだけでなく、契約翌日からの適用ではなく、初回借り入れの翌日からの適用となります。

 

つまり、契約してキャッシングの権利を得た後、慌てて借りなくても無利息期間をプールさせておくことが可能なのです。

 

事前に自宅でキャッシングできる権利を持っておきたいと考えている方にも、大手消費者金融プロミスのサービスはお勧めです。

 

SMBCモビット

 

WEB完結申込サービスを利用すれば、自宅郵送なし、電話連絡なし、ローンカードなしといった秘密のキャッシングに最適なサービスを受ける事が可能です。

 

入会金や年会費無料で、返済ごとにT-ポイントが貯まるカードも準備されており、クレジットカード機能を持たせたカードもあります。

 

審査結果に不安がある方は、まずは10秒簡易審査で簡単な診断結果を得る事が可能です。

 

アイフル

 

大手キャッシングサービスのアイフルでは、初回借り入れ限定で「契約日翌日から最大30日間の無利息サービス」が提供されています。

 

WEB完結や郵送物なし、スマホ一つで自宅からキャッシングすることが可能なサービスとなっています。

 

自宅でキャッシングする為に必要なものは?

 

自宅で安全にキャッシングがしたいあなたのために、必要なものをまとめました。

 

ネット環境

 

ネット環境は当たり前ですが必要です。

 

ネットにつながったパソコン

 

スマホの4Gでも大丈夫です。

 

ネット環境があり、パソコンやスマホなどの端末があることが条件となります。

 

ネットカフェや会社のPCなど、自宅以外でキャッシングに申し込むのは止めましょう。

 

大手のキャッシング会社であれば、申込ページなども高いセキュリティで守られているので安全といえば安全ですが…。

 

他の人が使うPCなどでキャッシングをして、誰にも履歴を見られたりするかも分かりません。

 

悪質な人が、そのPC自体がウイルスを仕込んでいる可能性もあり、そうなるとIDやパスワードが抜き取られてしまいます。

 

キャッシングのIDとパスワードを抜かれてしまったら、借りてもいないのに利用限度額が0円になっているという悲惨な事が起こりかねません。

 

ネット環境はフリーWi-Fiや会社のものを使わず、ご自身のもので利用するようにしましょう。

 

本人確認書類

 

大手のキャッシング会社からお金を借りる際には、必ず本人確認が行われます。

 

自宅キャッシングに必要な本人確認書類

 

なりすましや虚偽の申告を行う悪質な利用者への対策として行われるわけですが、本人確認は法律で決められているためです。

 

本人確認書類によって本人を確認し、その情報を持って信用情報機関で照会が行われます。

 

「自宅でキャッシングする際には、本人確認書類が提出できないじゃないか?」

 

自宅からキャッシングを申し込む際には、本人確認はWEBで提出することになります。

 

自宅でキャッシングする時に本人確認書類を送る方法

 

公式HPの申し込みの際に、本人確認書類の写真を送信するフォームがありますので、「ファイル選択」をクリックし、アルバムの中から本人確認書類を選択して送信する流れとなります。

 

ちなみに、本人確認書類として認められているものは以下の通りです。

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

 

本人確認書類に関しては、顔写真が付いているものが基本的に求められます。

 

運転免許証もパスポートも顔写真が付いているため、この2点のどちらかであれば単品での提出が可能となります。

 

しかし、健康保険証など顔写真がないものに関しては、本人確認の効力が乏しいと判断され、追加で住民票が必要となります。

 

住民票は市役所にいって交付手数料を払って発行してもらう必要があり、ひと手間かかります。

 

自宅ですぐにキャッシングをしたい人には不向きですね。

 

免許証かパスポートが無い方でも、健康保険証に追加して公共料金の領収書を撮影して送信すれば認められるのが一般的です。

 

水道・ガス・電気の領収書が毎月郵送されてくるかと思いますが、そちらを保険証と一緒に撮影して送信すれば本人確認審査は通過となります。

 

 

マイナンバーカードを持っている方であれば、そちらに顔写真も付いているため本人確認書類として提出が可能です。

 

ただし、最初に郵送される通知カードをマイナンバーカードだと勘違いされている方も多いので、通知カードを提出しても不可となりますので注意しましょう。


 

自宅でキャッシングする為の条件とは?

 

自宅で必要なものについて解説しました。

 

次は自宅でキャッシングするための条件について大きく3つありますので、こちらをご紹介していきます。

 

事故無しクレジットヒストリー

 

過去に金融事故を起こしている場合には、信用情報機関にその記録が残っています。

 

クレジットヒストリー

 

異動情報と呼ばれる、いわゆるブラックリストとして登録されている申込者に対しては、新たな金融契約は結ばれないのが基本となっています。

 

過去に自己破産や債務整理、代位弁済などの事故を起こしていないか?

 

または、過去に別の消費者金融から借りたものを長期延滞したり、強制解約にされていないか?

 

もっと身近な例を挙げれば、携帯(スマホ)を割賦で購入した際に、その支払いを延滞したことはないか?

 

これらは全て、信用情報機関に逐一報告され、登録されています。

 

自宅でキャッシングする際に、なんとなく顔を合わせることもないし、過去の延滞記録なども数年経っているバレないだろう…。

 

自宅の中というプライベートな空間にいると、なんとなく気持ちが大きくなりがちなところもあり、過去の不義理を忘れたり誤魔化してやれ!といった大胆な行動を起こしてしまいがちです。

 

しかし、キャッシング会社は申し込み方法が何であれ、必ず信用情報機関に申込者の情報を参照し、過去に事故情報が無いのか細かくチェックします。

 

貸金業者が個人である顧客等と貸付けの契約(極度方式貸付けに係る契約その他の内閣府令で定める貸付けの契約を除く。)を締結しようとする場合には、前項の規定による調査を行うに際し、指定信用情報機関が保有する信用情報を使用しなければならない。

 

貸金業法第十三条2」で上記のように記載されていますので、正規の貸金業者であれば必ず信用情報機関に個人の情報を確認する作業が行われます。

 

年齢と安定した収入

 

自宅でキャッシングしようと思っても、あなたが未成年であったり、70歳以上の年齢であれば申込は出来ません。

 

高齢者

 

20歳〜69歳までと制限している消費者金融が殆どです。

 

 

過去、上限年齢は時代の流れに沿って変化した過去があります。

 

年金受給年齢が上がり、働く高齢者が増えていけば、近い将来にはまた、上限年齢が70歳、75歳、80歳と段階的に引き上げられることがあるかもしれませんね。


 

また、安定した収入があることも貸金業法によって決められています。

 

総量規制とよばれる決まりで、年収の三分の一以上の貸し付けを「過剰貸し付け」とみなし、これを禁止しています。

 

前項に規定する「個人過剰貸付契約」とは、個人顧客を相手方とする貸付けに係る契約(住宅資金貸付契約その他の内閣府令で定める契約(以下「住宅資金貸付契約等」という。)及び極度方式貸付けに係る契約を除く。)で、当該貸付けに係る契約を締結することにより、当該個人顧客に係る個人顧客合算額(住宅資金貸付契約等に係る貸付けの残高を除く。)が当該個人顧客に係る基準額(その年間の給与及びこれに類する定期的な収入の金額として内閣府令で定めるものを合算した額に三分の一を乗じて得た額をいう。次条第五項において同じ。)を超えることとなるもの(当該個人顧客の利益の保護に支障を生ずることがない契約として内閣府令で定めるものを除く。)をいう。|貸金業法第十三条の二2

 

つまり、収入が0の人には1円も貸せないというわけです。

 

そのため、専業主婦や働いていない学生さんなどは自宅であろうとどこからであろうと、正規の貸金業者には申込ができないようになっています。

 

高齢者で年金受給者の場合には、消費者金融での借り入れは断られるでしょう。

 

年金のみが収入の場合は、年金は安定した収入源とはみなされず、別途働いて得る安定収入が条件として求められます。

 

ちなみに、銀行が行うカードローンであれば貸金業法の制限を受けない為、専業主婦やニートの方でも審査を受ける事が可能となっています。

 

 

近年は過剰貸し付けが問題となり、多重債務の温床になるという批判も増えました。

 

それに対して、即日融資が不可になったり、銀行が自主規制を強化するなど対策が施されています。


 

在籍確認が可能な勤務先

 

自宅にいながらでもキャッシングの申し込みは可能ですが、必ず在籍確認の電話があなたの勤務先に入ります。

 

自宅キャッシングの在籍確認

 

会社の勤務形態や業種などにもよると思いますが、あなたが自宅にいるということは、あなたの勤務先もお休みではありませんか?

 

仮にあなたの勤務先がお休みで、電話をしても繋がらない状態であれば、電話での在籍確認が取れないということになります。

 

勤務先が営業している状態であれば、あなたが自宅にいて勤務先にキャッシング会社からかかってくる電話を取れないとしても、それは問題ありません。

 

仮にあなたが自宅にいて会社にいない場合でも、キャッシング会社は電話に出た担当者が「〇〇はお休みを頂いております」「〇〇は席を外しております」といった回答を得られれば、在籍確認の目的は完了したことなります。

 

問題はあなたの勤務先がお休みで、在籍確認の電話が繋がらない場合です。

 

また、最近はプライバシー保護(個人情報保護)の決まりで、社員に対する個人名での入電を取り次がない会社も増えています。

 

キャッシング会社は同じく利用者のプライバシーを守る為に、勤務先に対して会社名ではなく「個人名」で入電してくれます。

 

この場合に、個人情報保護が厳しい会社の場合、「▽▽さんにお繋ぎ頂けますか?」という問いに対して、「お答えできません」と突っぱねられるケースも珍しくありません。

 

在籍確認が厳しい場合には、自宅からキャッシングの申し込みをした後に、本人確認の電話かメールが本人に入ります。

 

その段階で、審査担当の方に「こういった事情で在籍確認が難しいのですが…」と相談してみましょう。

 

あなたの信用情報や過去のクレジットヒストリー、属性などを判断して、別の証明書類の提出で代替してくれたり、後日あらためて在籍確認を行うことを約束して少額の融資を実施してくれたり、審査申込却下になったり、その時と場合によって対応してもらえます。

 

WEB完結が申し込めるキャッシング会社であれば、代替書類で対応してもらえるかどうか相談は可能です。

 

ただし、在籍確認自体を無しにすることはありませんので、仮に在籍確認を無しにしてくれる消費者金融があれば、それは闇金の可能性がかなり高いといえます。

 

 

ちなみに、勤務先の電話担当者に「変な電話が入ったんだけど…」といった感じで疑われた時には上手な言い訳を準備しておきましょう。

 

もっともベターな言い訳が「クレジットカードを作ったから、その確認の電話かも…」と濁らせておく言い訳です。


 

家族に秘密で自宅キャッシングする方法

 

誰にも顔を合せずに、自宅にいながらキャッシングできたとしましょう。

 

それでも、あとあと自宅でキャッシングしていることを家族に知られてしまったらどうでしょうか?

 

自宅キャッシングで家族にバレてしまうパターンは限られます。

 

秘密でキャッシングする為には、事前にパターンを抑えておくことが有効です!

 

自宅郵送なし

 

キャッシング会社からの郵送物が自宅に届く、それを家族が無断で開封する。

 

自宅郵送されたキャッシングの書類

 

こういったパターンでキャッシングの秘密が家族バレしてしまうケースが多くあります。

 

郵便ポストを逐一チェックして、家族に触らせないという手もありますが、それでは四六時中意識をポストに向ける必要があり健康的ではありません。

 

根本的な解決策、対策として自宅に郵送させないって方法が良いでしょう。

 

大手のキャッシング会社であれば、事前に書類の受け取り方法を選択できるようになっています。

 

例えば、大手キャッシングのプロミスだと、最初のオンライン申し込みの段階で以下のような選択肢を提示されます。

 

  • プロミスのホームページにて書面(WEB明細)を確認する
  • ご自宅へ郵送
  • お勤め先へ郵送

 

 

ちなみに、契約方法を「来店」にするか「WEB」にするかの選択や審査結果の受け取りをメールにするか電話にするかなどの選択も可能です。


 

自宅への入電なし

 

審査結果の受け取りを自宅への電話にしたり、本人の連絡先を自宅の固定電話で提出したりすると、自宅にキャッシング会社から入電があります。

 

自宅へのキャッシングの電話確認

 

仮に自宅に入電があったとしても、個人名や非通知にて入電してくれますので、家族にキャッシングしている秘密が簡単にバレてしまうようなことはありません。

 

しかし、これもそもそも論として「自宅に電話が入らないようにする」ことが最もベターな対策といえます。

 

そのためには、本人確認の電話を「個人携帯」に設定しておくことです。

 

また、診査結果の確認を「メール」にしたり、携帯への「入電」にすることで、基本的に自宅に入電されることが未然に防げます。

 

 

滞納や遅延を繰り返して、無視し続けたりすると、信用情報から勤務先や自宅の電話番号が分かれば、そちらに通知が入る可能性がありますので注意しましょう。

 

家族だけでなく、会社にも秘密でキャッシングするためにも、返済義務は必ず果たすようにしましょう。


 

通帳保管

 

自宅でキャッシングをする際には、基本は銀行振り込みでの借り入れになります。

 

自宅キャッシングした通帳の履歴

 

そうすると、通帳には履歴が残ります。

 

お預かり金額やお支払い金額の枠に、カタカナで「カ)〇〇〇キャッシング」といった感じでプリントされてしまいます。

 

そこから家族バレに発展してしまうリスクがあります。

 

大手のキャッシング会社であれば、個人情報保護法に基づいたクオリティーの高いサービスが展開されています。

 

そのため、通帳の記帳に関しても別の名称(〇〇センター)などを選べたり、個人名が記載されたり、事前に選べるキャッシング会社もあります。

 

心配な場合には、通帳記帳の件だけに限らず、契約前でも後でもコールセンターに問い合わせて相談してみると良いでしょう。

 

 

対策として、ローンカードやアプリを使ってATMで取引をするという方法が一つあります。

 

そうなると自宅で完結キャッシングとはいかないのですが…。

 

通帳を記帳せずに、キャッシュカードだけで利用するという手もありますね。


 

おまけ

 

自宅でキャッシングを完結する場合には、基本的に借り入れの仕組み上、ローンカードや利用明細を所持することはありません。

 

しかし、ローンカードがあれば便利な機能が増えるという点もあります。

 

先述の通り、銀行口座を介さずにキャッシングも出来ますので、通帳記帳を気にする必要もありません。

 

借り入れや返済の際に、無料での取引が可能となる選択肢が増えるという点もメリットとして挙げられます。

 

ローンカードに関しては、契約後でも自動契約機や郵送で発行することは可能です。

 

そういった場合には、ローンカードの保管にも注意が必要です。

 

あとは、コンビニでアプリやローンカードを利用して借り入れや返済をすると、利用明細が発行されます。

 

これらをいつもの買い物でもらうレシートのように扱っていると、そこから家族にバレてしまう危険性があるので注意してください。

 

まとめ

 

自宅キャッシングまとめ

 

このページでは、自宅でキャッシングする際に必要となる条件やコツ、また家族にバレないように秘密でキャッシングするポイントもご紹介しました。

 

スマホ1台あれば、自宅でキャッシングすることは実は簡単なんだって分かっていただけたのではないでしょうか?

 

もしもあなたが、自宅で便利にキャッシングする権利を持ちたいとお考えなら、以下の正規の貸金業サービスを展開する大手を今すぐ確認しましょう。

 

↓自宅キャッシング・プライバシー保護↓

このページの先頭へ戻る